旅の便利情報

東横イン 朝食はお弁当形式の個食提供になっています

用があり久しぶりに飛行機に乗って出かけています。

少しコロナの影響が和らいできたような印象もあったのですが、出発便のボードを見ると欠航便がまだまだ多いです。福岡羽田便でさえ夜の便が各社1~2便しか運航されていません。夏休みに向けて本当に正常化に向かっていけるのかなぁ、と少し不安になります。

どこに行ってもしっかりマスクをすることが求められますが、やはり人出は少ないですね。東横インに泊まりましたので朝食のご紹介です。

 

フロント対応

東横インはどこに行っても同じレベルのサービスが受けれるので結構使っています。

チェックインカウンターはほとんどのホテルで2名体制での対応だと思います。この日のホテルも2窓口対応でした。
カウンターにはビニールの幕が張られています。かなり厳重に張られていて、上から下まできっちり塞がれていました。ルームキーや領収書などの受け渡しができる小さな窓が下にあるだけです。
従業員さんの安全のためですから、やるからにはしっかりやっているのは良いですね。

こんな感じの注意書きを受け取りました。それ以外は普段とあまり変わらず、アメニティやパジャマは各自とって部屋へむかう感じでした。

部屋の中

部屋に入ったときの印象は、、、特に変わった様子はありません。いたって普通ww

消毒の臭いとかきつかったら嫌だなぁと思っていたのですが、大丈夫でしたね。
コロナだから特別こうしています、みたいなことは部屋の中では感じられませんでした。

朝食のお弁当

到着が遅かったので夜はあまり食べずに朝早起きして朝食開始時間にロビーに向かいます。開始時間3分過ぎたくらいに到着しましたら、もうすでに5人くらい食事中、はやっw

東横インの朝食メニューはだいたい、

  • おにぎりorごはんが2~3種
  • お惣菜系2~3種
  • 味噌汁・スープ類
  • パン数種類

といったところですかね。豪華ではないですが安定したメニューで慣れてしまえばこんなもんかな、ってかんじです。

今回いただいた朝食はこちら。

ロビーで食べることもできましたが、部屋で食べてもOKということでしたので部屋に持って帰って食べました。

  • おにぎり おかか・ゆかり
  • ごぼうきんぴら
  • 葉物のお浸し
  • つけもの
  • 焼き鯖
  • レンコンの和え物
  • パン2種
  • 味噌汁 具は豆腐・ごぼうなど

飲み物は

  • コーヒー
  • オレンジジュース
  • リンゴジュース

味噌汁は係の方がよそって持ってきてくれます。部屋で食べる人には紙コップで提供していました。
コーヒーやジュースも客が注ぐのではなくて係の方が注いだものを各自持っていくスタイル。なるべく接触を最小限にするようにしているようです。

さいごに

コロナウイルスの影響でビュッフェ形式の食事の提供がなくなっています。好きなものを好きなだけという、旅先ならではのプチ贅沢ができないのはとてもさみしいですね。

コロナが落ち着いてきたとしても、一度このような対応をとってしまうとまた以前のようなビュッフェ形式に戻すのは難しいんじゃないか、そんなふうに感じています。

いずれにしても、安心して旅できるようにコロナが早く落ち着いてくれることを祈ります。

 

こちらの記事もおすすめ