旅の便利情報

JAL:成田のアライバルラウンジとして使える

成田空港に到着した際、機内で寝汗かいたりしてさっぱりしたい時、ありますよね~。

ANAでは、自社運航便で到着時はアライバルラウンジがあります。

その点、JALには国際線到着時に使えるラウンジはありません。

制限区域外にラウンジがないJALでは、ラウンジ外でシャワーを浴びれるサービスを提供しています。

ナインアワーズ成田空港

第2ターミナルにはカプセルホテルがあります。それがナインアワーズ成田空港です。JALではこちらのシャワーをアライバルラウンジ的に使えるようにしています。

こちらのホテル、もちろん宿泊もできますし、仮眠もできる時間もあります。
JALで提供しているサービスはシャワーのみです。

私は空港で泊まるとき、シャワーは浴びたりしますが基本的に野宿ですw
ホテル宿泊はしないのでここには詳細は書きませんが、宿泊5,500円から、仮眠1,500円からのようです。

アクセス

まずは地下1階のJR線と京成線の空港第2ビル駅に向かいます。

駅を通り過ぎて駐車場にむかいます。
P2立体駐車場のB2Fに到着しますのでエスカレーターで一つ上のB1Fへ上がると到着、超簡単ですね。

ちなみに。
ホテル前のB1Fは屋外です。

利用できる人は?

2021年3月までのキャンペーンとして無料で利用できるようになっています。だれでも利用できるわけではないので、利用条件を見てみます。

成田空港に到着した当日のみ利用可能

成田空港も2019年冬ダイヤから夜間の運用時間が延長され、それまでも遅延などでやむを得ずの着陸は許可されていましたが、これによって遅くまで到着便があるようになりました。
JALの運航便でそれほど遅い時間に到着する便はありませんが24時まで着陸可能ですので、出発が遅れた便で成田に着いた時に深夜になることはあるかもしれません。

ナインアワーズは24時間営業なので営業はしていますが、JALのシャワーサービスが利用可能なのは到着当日のみとなっています。大幅遅延であれば何らかの救済措置が提供されるかもしれません。到着時にJALの係員さんに確認してから向かったほうがよいでしょう。

JAL運航便をJAL便名利用して到着

これが曲者ですね~w

JAL発券のJAL便名のコードシェア便で到着した際には利用できませんので注意が必要です。

利用対象者

  • ファーストクラス、ビジネスクラスの利用者
  • JMBダイヤモンド会員、 JGCプレミア会員、JMBサファイア会員、JGC会員

ビジネスクラスは本人のみの利用になりますが、その他は同行者1名も利用可能です。

利用方法

以下のいずれかを用意して直接ナインアワーズ成田空港で受付します。

  1. 到着便の搭乗券
  2. FLYONステータスカード
  3. JALグローバルクラブカード

ステータスカードの持参を忘れていても、JGCカードはたいがい財布に入っていると思うので安心できますね。

さいごに

旅の合間のシャワータイムってほんとに至福の時ですよね。使えるサービスはどんどん利用したいものです。

最後になりましたが注意事項です。
私はスーツケースのような大きい荷物を持っていないので問題ないですが、ロッカーのサイズと荷物の預かりに関して注意事項があるようです。

ロッカーサイズ:幅36cm 奥行57cm 高さ 上段84cm 下段90cm
荷物の預かりは可能だが、ロッカーに入るサイズまで。

心配な方は事前に電話やメールで確認しておきましょう!

こちらの記事もおすすめ