搭乗記

JAL 台北桃園⇒成田 737-800 国際線仕様機のエコノミー最前列って?

台北/桃園から成田までJL804に乗りました。アサインされたのはJA304J。

レガシーの国際線で単通路機はできれば乗りたくないんですが仕方なし。

(このJL804は搭乗ゲートがD10のことが多いですので覚えておいてね!)

桃園空港のワンワールド系ラウンジは2カ所

桃園空港ではJALが第2ターミナル利用、キャセイは第1ターミナル利用です。ワンワールドステータスで利用できるラウンジは第2ターミナルのJALラウンジと第1ターミナルのキャセイパシフィック航空ラウンジです。

制限区域内で両ターミナルは接続されているので移動「したければ」可能です。

一番居心地の良いワンワールド系ラウンジはもちろんキャセイパシフィック航空ラウンジになります。わたしは時間が許せばおいしいヌードルバーに必ず立ち寄ってから出発してます。めっちゃ歩きますけどね!

JAL搭乗でCXラウンジ利用はウォーキングエクササイズ!

JAL搭乗なので第2ターミナルでチェックイン。

出国前であればターミナル間移動は連絡トレインが使えますが出国後は使えませんので、CXラウンジのある第1ターミナルまでは徒歩しか移動手段がない!!!かなり早歩きでも10分以上かかります。

基本は出国も第2ターミナルですが、チェックイン後に第1ターミナルまで連絡トレインやMRT(悠悠カードで無料)で移動して第1ターミナルで出国することも可能。

CXラウンジを利用後に第2ターミナルまでまた歩かないといけません。第2ターミナルの出国あたりまで戻るのに10分~15分かかります。そこから一番端っこのD10番ゲートまでさらに7,8分かかります。
ものすごく歩くのがわかりますかねぇ???ww

制限区域内での第1ターミナルと第2ターミナルの移動は徒歩のみ
動く歩道も向きが逆で使えない区間が多い。
とにかくめっちゃ歩く!!!

キャセイラウンジで美味しい食事

食べ放題ですよ!!!www
この日は牛肉麺、ダンダンヌードル、小籠包と春巻を食べました。

搭乗口はD10

第2ターミナルの一番端っこが搭乗口D10です。

JAL桃園空港ラウンジのあるD6付近からでも4,5分かかる距離感です。
出国審査を出た後D10までは10分弱かかると思っておいたほうがいいです⤵

D6付近にJALラウンジがあります。
サクララウンジではありません、JAL桃園空港ラウンジです。

ここでも飲茶系の軽食は食べれます。カレーもあります(けど食べたことない)
有料ラウンジくらいの印象ですが、皆さんどう思ってるんだろう?

エコノミー最前 15列目 737-800

松山便と違って、桃園便はステータスホルダーはあまりいませんね。
エコノミーは7割くらいの搭乗率。座席は最前列の15K、隣は空席でらくちんでした。

それなりに広い足元のスペースがあります。
モニターは肘掛の下部収納なので離着陸時使用不可。

桃園空港を北向き離陸

桃園空港を北向きに離陸。
オールエコノミーなら実質6列目くらいの位置。窓からの景色はとてもいいです。

キャセイのラウンジでそこそこ食べてきたのに完食w
JALの機内食はおいしいですね。

以上、下手な写真ばかりのJL804搭乗記でした。

こちらの記事もおすすめ