日本航空/JAL

JAL 国際線機材運用状況 国際線737-800 10月後半

JALの国際線仕様737-800は国内線投入継続中です。

国内線の投入路線はかなり多岐にわたっています。

GUM訓練に1機行っています。

整備中が1機あります。

では、10月後半分の運用状況です。

↓機材運用記事のまとめ版はこちら↓

JAL: 国際線機材の運用状況 最新まとめ版 コロナ減便後、国際線機材が働く場所を失って国内線や貨物便で飛んでいるのを見てきました。 機材運用に関してはこのところ記事数...

737-800 国際線仕様機

737-800の国際線仕様機は9機登録されています。国内線と併用されていますので、ビジネスクラスはクラスJとして運用されています。

ビジネスクラスはJAL SKYLUXE SEAT、エコノミーはエコノミークラスシートです。

コンフィグは1種類。

  • V40(9機) 144席 C12 Y132

運用状況詳細

旅客便では以下のすべての機材が国内線運用に入っており、国際線旅客便で使われた機材はありません。

例)06 290-497-498
6日 JL290宇部羽田ーJL497/498羽田高知

期間中運航なし機材(1機)

JA315J  8/16から運航なし(HND)

JA303J

16・19・20日は国内線運用でした。

23 8171 HND-GUM
24 4671-5671 GUM-GUM
25 3671-4671
26 4671-5671
27 4671-5671
28 3671-4671
29 3671-4671-5671
30 3671-4671
31 4671

GUMで訓練に使われているようです。

JA304J・305J

16日間のうち9日間国内線での運用でした。

JA310J

25 4505-4506 HND-CTS

こちらも9日間の運用でしたが、そのうち3レグ以上飛んでいる日が3日ありました。

JA312J

16日中10日運用でした。
1日2往復の日が2日間あります。

JA317J

9日間運用
1日3レグ以上は2日間

JA320J

9日間運用
1日3レグ以上は4日間で738intr機材中最多

JA321J

9日間運用
1日3レグ以上は3日間

さいごに

304・305・310・312・317・320・321は、国内線で運用されています。1日2区間運航の日が多く運航数はかなり少なくなっていますが、1日3~4区間の日も見ることができます。

10月前半はHND-ITM/KIX/NGO-CTS-HNDを三角飛びするような運用がよく見られましたが、後半はHND発着がメインになっている印象です。

就航路線は

  • 三沢
  • 宇部
  • 広島
  • 岡山
  • 徳島
  • 髙松
  • 松山
  • 高知
  • 旭川
  • 秋田
  • 北九州
  • 熊本
  • 宮崎

三沢155-154と宇部291-292はかなりの頻度で飛んでいますが、それ以外はたまに国際線機材になる、くらいの感じです。

便を限定して運用されている感じではないので、乗りたいとしても便を選ぶのはかなり難しそうな運用です。
比較的確率の高いのはHND=NGOのJL201とJL208です。

↓機材運用記事のまとめ版はこちら↓

JAL: 国際線機材の運用状況 最新まとめ版 コロナ減便後、国際線機材が働く場所を失って国内線や貨物便で飛んでいるのを見てきました。 機材運用に関してはこのところ記事数...
こちらの記事もおすすめ
日本航空/JAL

JAL: 7月の国際線、運休・減便・時間変更・臨時便設定の発表についてまとめてみました。

2020-06-11
一人旅おじさんの飛行機・マイル・グルメ情報
日本航空(JAL)は国際線の夏ダイヤ、7月以降分を対象に、新型コロナウイルスの影響に伴う一部運休・減便・時間変更・臨時便設定について発表しま …