旅の便利情報

小浜島:レンタバイクで3時間滞在記

ドラマの舞台

小浜島は周囲16kmほどの小さい島です。NHK朝の連ドラ「ちゅらさん」のロケ地になり有名になりました。

アクセス

石垣島の離島ターミナルから高速船に乗って30分。島の位置的には石垣島と西表島の間、西表島からは2kmほどしか離れていません。石垣からの船は1日10便ほど出ておりなかなか便利です。

小浜港

小浜港は島の北東にあります。客船が着く港はココだけです。

ちいさな売店があります。飲み物はありましたがお弁当とかはなかったですね。必要なものは石垣で買ってから船に乗りましょう。

 

 

レンタル屋さんへGO!

港に着いてターミナルのちいさな建物を出ると駐車場の向こうにレンタル屋さんが3軒ほど見えます。

 

 

 

レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクル、すべてこの一角に集まってます。事前に予約すると安くなるお店もありますので調べてみるのもいいですね。

今回はレンタカー結を利用しました。

事前情報は大事

自転車なら1時間300円から。電動アシスト車は550円でした。

小浜島はけっこうアップダウンがあるという事前情報を仕入れていたので原付バイクを借りました。1時間800円です。

観光スポット巡りへGO!

レンタル屋さんでMAPをもらい説明を聞いてから出発です。滞在予定時間を伝えればおすすめのコースを教えてくれますよ!

道路は舗装道路でキレイなところがおおいです。

大岳に登る

 

 

 

製糖工場が見えたら右折。レンタル屋のおじさんの説明通り、通り過ぎそうになるw

坂を駆け上がってしばらく行くと右手に低い山が見えます。大岳(うふだき)という山です標高は99m。頂上に展望台があります。

 

 

 

 

 

 

きれいに整備された登山道を登ります。5分くらいで頂上の展望台に着きます。

きれいなビーチ

 

 

 

来た道を戻って左折します。植込みのある三又路を左折

 

 

 

右手に電柱がある道を右折するとカナンリゾートの建物にぶつかるので左手の道を下って行ったところにビーチがあります。

 

 

 

 

 

 

 

プライベートビーチ的な感じでいい雰囲気でした。天気が良ければもっと印象違ったかなぁ…

マングローブ林 石長田海岸

 

 

 

 

 

 

ビーチへ行くときに曲がったところまで戻って右へ。しばらくずっと道なりで進みます。

途中交差点がいくつか出てきますが写真1枚目の看板がある交差点までは道なりに直進。ここを右に曲がって海のほうへ下っていきます。

坂を下りきったところに駐車場があります。堤防が切れているところの階段を降りるとマングローブ林が広がっています。特に遊歩道とかがあるわけではありません。私が行ったときは干潮時で潮が引いて、歩いて少しマングローブ林の中に入っていけました。

駐車場の写真の右側に階段が見えますが、この階段の上に展望台があり、登っていくとすぐ着きます。西表島方向の景観が楽しめます。

堤防沿いに細崎方向に道がありますが、行き止まりなので元来た道を戻りましょう。

小浜集落

 

 

 

マングローブ林から元来た道を戻り、看板のところの三差路を集落のほうに進みます。数分で左手に鉄塔がみえたら集落の入り口です。集落内の道は狭くてちょくちょくバイクや車が走っているので注意して走ります。

マングローブ林から来た道がちょうど集落の真ん中の道で、しばらく走るとセンターラインのある2車線の道になります。今回は石垣港でお弁当を買ってきていたので食事はしていませんが、このあたりに食事ができそうなお店が数軒ありました。

郵便局と公民館のそばに食料品を売っている商店がありましたので買い物はそちらでできます。お土産物って感じではないですよ。

 

集落内で一番の見どころはこはぐら荘。ドラマちゅらさんで使われた家です。普通に住んでる方がいるそうで、外から見るだけです。

集落の北側に嘉保根御嶽という神社があります。そちらにトイレがあります。

集落を散策した後、駐在所のあたりから西へ向かいます。

細崎(くばざき)

集落からは1本道で小浜島の南西端の岬、細崎(くばざき)に行くことができます。

 

 

 

道なりにず~っとすすむと薄い水色の建物が見えて港があります。

水色の建物がくばざき港の家です。海人食堂で食事できます。昼の営業は11:30~14:30になっています。

 

 

 

港の家をさらに奥のほうへ進むと海人公園。マンタのオブジェがひときわ目を引きます。展望台になっていて登れますよ。この日はそんなに天気よくなかったんですが、うっすら波照間島まで見えました。公園の入り口にトイレあります。

 

 

 

細崎集落の北に延びる細い道を行き止まりの最後まで行くと海岸に出れます。北側の湾になっている側の海岸線はとてもきれいでした、おすすめ。途中の道は冬でこんな感じのうっそうとした感じなので夏は無理かもしれませんね…。

細崎からはいむるぶし

 

 

 

小浜集落から来た道を戻って、途中の3差路を右に曲がります。曲がった後は一直線ではいむるぶしの入り口に到着です。この道中、右手に海が見えて景色がいいですよ。

 

 

 

入口に看板があって地図もでてるので確認して中に進みます。フロントのある所に着くと左側に駐輪場所があります。宿泊客以外も食事や買い物はできます。

シュガーロード

 

 

 

はいむるぶしを出て港のほうへむかいます。電柱に看板のある交差点がありますのでここを左に曲がります。曲がった直線道路がシュガーロード。

シュガーロードの真ん中あたりに松の木かな?シンボル的な木がありますね。

節定めの石

シュガーロードの集落側にあります。

 

最低必要な時間は?

お店で食事をしないなら、バイクで2時間あれば一通り回れます。3時間あれば余裕があります。

自転車の場合は何か所か行くところを減らして3時間は欲しいところだと思います。アップダウンもかなりあるので思ったより移動に時間がかかると思います。

歩くのなら丸一日で楽しむほうがいいですね。

さいごに

コンパクトな島で景色も良いところが多く、リゾートもあるのでいろいろな楽しみ方ができます。日帰りでも十分楽しめますのでぜひ行ってみてほしいです。個人的には泊りで夜の居酒屋に行ってみたいなwww

 

 

こちらの記事もおすすめ
旅の便利情報

日本の入国規制緩和対象国に台湾は入るのか?

2020-06-15
一人旅おじさんの飛行機・マイル・グルメ情報
6月に入り、コロナの影響が少しずつ衰えてきている感じがします。それに伴い航空便の運航再開のニュースも多く耳にするようになっています。 しかし、国際線はまだまだ回復には …